石灯篭と石仏の修理が終わりました

DSC_0024 DSC_0026 DSC_0028 DSC_0030 DSC_0038 DSC_0051 DSC_0054 DSC_0057 DSC_0060 DSC_0063_2

熊本を震源とする4月の地震で壊れた石灯篭と石仏の修理が完了致しました。佐賀市の平川石材様にお願い致しました(画像は平川石材様より)。古い灯篭は乗っかっているだけでしたので芯を入れて固定してもらいました。石仏も灯篭もそれぞれお施主様がいて奉納されたものであり、多くの信者様に大切にされてきたものですから、元通りになって本当に安心いたしました。

なお、このたびの震災被害に対しまして真言宗豊山派より2万円、当山が所属する豊山派奈良県宗務支所から20万円の義援金を賜りました。また、信者さまや住職の友人からもお見舞いや義援金を賜りました。厚く御礼申し上げます。合掌

石灯篭と石仏の修理が終わりました」への1件のフィードバック

  1. 堤 國興

    お早うございます。良かったですね。安心いたしました。
    (有)平川石材の代表者とは、昨年、今年の初不動縁日の柴燈護摩火渡り行事でお会い致しました。
    年々往時に近付いてきました。嬉しい限りです。
    毎月のお不動様のご縁日が楽しみです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です