心の本尊様

毎月の縁日護摩を復興してから、本堂の改修の時の他に中止したことはありませんでした。とても残念ですし、信徒の皆様にもご心配をおかけしていることを心苦しく思います。しかし、このような世間の事態では致し方の無いことでもあります。
皆様と一緒に本尊不動明王と向かい合い祈りを込められないことは寂しいことですがが、本来の本尊は信心決定している者の心におわします。一心に念ずればいつも一緒に居てくれます。縁日はそれを確認する日なのです。皆様どうかそれぞれに不動尊を念じて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です