法類の副住職方

二月の縁日に法類の副住職様方がお参りに見えました。高知、東京、埼玉、千葉、栃木など遠方から護摩に参列して下さいました。
その後、鹿島の誕生院に向われました。
本堂修理から始まる伽藍復興に今までも御協力頂いてまいりましたが、真言宗豊山派の法灯が九州にもあることを確認頂いたことは大変有り難いことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です