お袈裟の奉納

7月の不動尊縁日は一日早く27日に行いました。午前中は万霊回向法会を厳修し、開山覚盛和尚はじめ第二世泰盛和尚、その他有縁無縁の精霊に追福修善の誠を捧げました。午後は通常の護摩供を修しました。佐賀も気温が38度くらいだったようで、灼熱の火生三昧でしたが無事に勤めて参りました。画像の袈裟は手作りのものをご寄進頂きました。今年は敬愛する慈雲尊者の生誕300年にあたり、お誕生日が7月28日でしたので、如法の袈裟を作ることを勧めておられた尊者にも間接的ではありますが報恩になったのではと思いました。勿論、功徳は縫って下さったお施主様にありますが。

また、素麺とバラ寿司のご接待を30人分も信者様からご用意頂きました。有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です