月別アーカイブ: 2016年5月

長谷観音

5月の不動尊縁日では、新たに長谷寺の観音様のお軸も掛けました。併せて開眼致しました。真言宗豊山派の総本山長谷寺のご本尊十一面観音様です。脇侍には向かって左に雨宝童子、向かって右には難陀竜王を従えています。雨宝童子は天照皇大神宮、難陀竜王は春日明神と同体とされており、日本古来の神仏習合の信仰を表すご本尊です。習合神道の一説には十一面観音は日本の神々の総本地(本体)とされています。長谷寺の観音様を拝むことにより日本の神様もすべて拝めるのです。すごいご利益ですね。

また、長谷寺は西国観音霊場第八番の札所としても知られ、古来より宗派を超えて観音信仰の根本聖地と崇められております。皆様も是非お参りください。

dsc_0246dsc_0245

心新たに

先日の5月の縁日護摩には本山時代の教え子が助法に駆けつけてくれました。下座でお経を唱えてくれたので修法に専念できました。久し振りの縁日で20人以上の信者さんが集まり、盛会でした。屋根も綺麗になりましたので更に伽藍整備に励んで参ります。

dsc_0244新成田山覚盛寺さんの写真

石仏・石灯篭の修理

CIMG7065 CIMG7297CIMG7301

石仏と石灯篭の修理の見積もりが出ました。40万円弱するようです。天災なので致し方ないのですが、本堂をはじめとする伽藍整備事業の途中でこういう被害は正直キツイです。無檀家の寺なので費用を割り当てでお願いする宛もありません。しかし、壊れた石仏・石灯篭にもお施主様の名前が入っており、長年お参りされて大切にされてきたものばかりです。そのまま放って置くわけにも参りません。取り敢えず、石材店に修理を依頼致しますが、お心のある方のご協力をお願いする次第です。よろしくお願い申し上げます。合掌