月別アーカイブ: 2016年4月

賽銭泥棒

賽銭泥棒がいるようです。まあ、いつでもどこでも居るような輩ですし、大した金額でもないと思うのですが、神仏のお供えを失敬したならば倍にして返すべきです。返せる時が来たならでいいですから(笑)
ただし、泥棒さんにこれだけは言っておきます。お賽銭には投げ入れた人の厄が着いています。それを盗んで持って行くということは、他人の厄や悪業を一緒に持って行くということです。

せいぜい、お気を付けくださいませ。IMG_0873

地震の被害状況

先般の地震で石灯篭3基が倒れ1基が破損し、石仏9体が倒れ2体が破損しておりました。幸い本堂は外壁の一部が剥がれた程度で目立った被害はありませんでした。屋根修理の途中でしたので心配しましたが、新しい瓦になってしっかりしていたのが良かったようです。はじめの大きな地震では被害は無かったようですが、二回目の「本震」で被害が出ました。土地が干拓地で地盤が弱いことと、古い石仏・灯篭で芯が入っていなかったことが弱点でした。このような造りは、あまり地震が無い土地柄もあるかもしれません。本堂に被害が無かったことは本当に幸いでした。職人さんは、既に屋根工事の仕上げに取り掛かっておられました。

CIMG7297CIMG7065DSC_0188 DSC_0201DSC_0190

屋根修理と瓦吹き替え

この投稿をしようと思っていたのですが、東京の法務などで遅くなった矢先に熊本の地震がありました。まずもってお亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げ、被災された方にお見舞い申し上げます。佐賀も震度5強の地震で大きく揺れたそうで、総代さんによると覚盛寺でも石灯篭と石仏のいくつかが倒れたそうです。来週にも様子を見に行くつもりです。

 

先日4月12日に屋根改修工事の様子を視察に行って参りました。新しい瓦はいいですね。綺麗だし、釘と銅線で固定しますから丈夫だし以前ほど重量も屋根に懸かりません。
これで雨漏りの心配も無くなりました。

 DSC_0039DSC_0030dsc_0137dsc_0139dsc_0148